プログラミング講座


 

プログラミング教室を開催いたします。WEBを介して現役プログラマーが講師となり授業を行います。WEBを介しての授業といっても、リアルタイムで授業しますで質問や実際に作ったプログラムの確認などもその場で行えます。また教室にも直接サポートする先生もおりますのでご安心ください。パソコンが家になくても、こちらで用意いたします。(但しパソコンは、数に限りがありますので申し込みの際に仰ってください。)

 

プログラミング内容:横スクロール対戦ゲーム製作
※スクラッチ等の誰でもできるプログラミング教室ではありません。

場所:日本大学生産工学部校舎前(カードショップ2階)
【習志野市大久保3丁目13-11 2階】
日時:6月10日 13:00~14:30
全4回(6月10・17・24・7月1日)
定員:15名(先着順)
対象:小学4生~高校3年生
(学年によって課題の難易度を変更しますので高校生でも十分満足いくないようになっております。)

参加費:塾生  6000円(OB・OGを含む)

    塾外生 8000円

 

 

★ノートパソコンの持ち込みも可能です。
お持ちになる方は、事前にお知らせください。
参考スペック
CPU Intel i3相当
メモリ 4GB以上
ハードディスク 250GB以上

プログラミング授業開催にあたり
「論理的思考力を鍛えてほしい。」広辞苑で「論理」を調べてみると、議論や思考を進める道筋・論法とあります。
今回のプログラミング授業では、技術の向上を図るだけでなく、プログラミングを通して「理論的思考」を学んでほしいと考えております。
これから社会に出ていく中で、上司に報告をするとき、取引先の相手にプレゼンをするとき。相手にわかりやすく、順序立てて話をする力は必要とされます。それは対人だけでなく、対コンピューターでも同じです。プログラムを作るうえで、物事を論理的に考える力がなくてはプログラムは完成しません。プログラムを学ぶということは、「理論的思考」を学ぶことと同じなのです。
どんな高校に行きたいのか?どんな職業に就きたいのか?そのためには、今勉強をどれくらいしなければならないのか?結果どういったものが自分に身に付くのか?

2020年度から小学校でプログラミング教育必修に先だって
子供たち自身がやりたい事が出来た時に、ゴールに向かって考えながら一歩一歩確実に進んでいけるようになってほしいという思いから、プログラミング授業を開校することとなりました。皆様のご参加をお待ちしております。

講師:高木先生からのメッセージ
皆さまこんにちは、株式会社MagicPlusの高木と申します。
今回一緒に勉強していく、「Ruby」というプログラミングとは
現在、世界中で200種類以上あるといわれているプログラミング言語ですが、Rubyは利用率でベスト10位に入っています。
様々な大手WebサイトがこのRubyによってシステム構築されています。例えば国内では「Cookpad」「食べログ」などが、海外では「Hulu」や「Airbnb」などもRubyが使われています。つまり、Rubyを覚えるということは、それだけ日本で、世界で、活躍の場があるということです。将来使わないかもしれませんが、せっかくやるなら「現場でも必要とされているプログラム」を子供たちに学んでいってほしいと思います。

【講師の経歴】
携帯電話の内部システム開発
モバゲーやグリーのスマホゲーム開発
Unityを利用した3Dゲームライブラリ開発
現在 鳥取在住で株式会社MagicPlusを創業しシステム開発の最先端で活躍中

お申込みは下記より

プログラミング講座お申し込み

生徒名
メールアドレス
メールアドレスを入れないと確認メールが届きません
パソコン持込の有無